お知らせ

花粉症治療をご希望の方へ:花粉飛散予報

今年も花粉症の時期が到来しました。コロナ禍で迎える花粉シーズンです。マスク着用が日常的となり、外出自粛で花粉症状は抑えられるとお考えの方も多いのではないのでしょうか?

しかし、花粉症状は一度出始めると症状を抑える治療も十分な効果が期待できません。花粉アレルギーによって炎症を起こした粘膜はウイルスや細菌感染を起こしやすくなります。コロナ禍にあるからこそ、日頃の花粉対策に取り組みましょう。

2021年の花粉飛散は2月上旬からスタートし、都内の飛散ピークは3月上旬から下旬と予測されています。スギ花粉は飛散開始となる前からわずかな量が飛び始めますので、早めの対策を心がけてください。今季の都内の花粉飛散量は昨年春と比較し、1.8倍と言われていますので、昨シーズンに花粉症状が軽かった人も今季は注意が必要です。治療開始の目安としては、本格飛散前の2週間前からの治療を推奨致します。

当院では院内感染対策に医師・看護師・事務員の全員で取り組んでいます。
皆さまが安心して受診できるよう、最大限の対策に努めていますので、症状を我慢してやり過ごすことはせず、ぜひご相談にお越しください。また、例年の治療でも効果が不十分で花粉治療を諦めている方も、お一人お一人に合った治療法を提案致しますのでお気軽にご相談ください。
待ち時間や混雑状況が気になる…、診療状況が知りたい等のご相談にも対応致しますので、お電話にてお問い合わせください。

 

お知らせ一覧を見る


トップに
戻る